This page:食材宅配 TOP > おすすめ食材宅配サービス > 生協宅配パルシステム

生協宅配パルシステム

生協宅配パルシステムのここがおすすめ!
入会すると出資金(入会金)として1000円~2000円を払う必要がありますが、退会時には、返金してもらえます。また配送は個人宅配で188円~210円かかるのですが、3人以上のグループ宅配であれば送料はかかりません。

生協の宅配パルシステム

生協宅配パルシステムの食材宅配

生協宅配パルシステムのおすすめポイント

パルシステムは、首都圏(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島)を中心に運営されている生協の食材宅配サービスです。
このパルシステムは、関東圏の10の生協から構成されるグループで、約80万世帯が利用しています。

生協なので厳しい安全基準をクリアした商品を購入することができ、商品数も豊富で、1人暮らしなどの少人数向けのパックの商品もあって大変便利です。
また数多い商品の中でも、産直野菜や産直肉、低温殺菌牛乳や卵が人気です。

まず入会するためには、出資金として1000円~2000円を支払う必要があります。
しかし退会時に返金してもらえ、年会費がかからないので実質無料で登録が可能です。

配送料は、何箱でも同一料金です。
配送は個人宅配で188円~210円、3人以上のグループ宅配であれば送料はかかりません。
近所に仲のいいお友達が3人以上いるなら、宅配される商品だけを支払うことになるので、おサイフにも優しいですね。

また無料期間は生協により異りますが、ウェルカムベビー制度で赤ちゃんのいる家庭は送料無料というサービスもあります。
赤ちゃんの育児に追われ買い物に行く余裕が持てない家庭にとっては、大変人気になっているようです。

首都圏の主婦層に根強い人気を誇っている理由は、農薬や食品添加物に関して近所のスーパーより、いい食材を扱っているのに値段はスーパーとあまり変わらず、また他の食材宅配サービス会社と比較すると費用が安くあがるためだといわれています。


生協宅配パルシステムの気になるポイント

生協の宅配パルシステムの注文方法は、「注文用紙、インターネット(パソコン、iーmode、Lモード)、電話、FAX」のいずれかから選び、お好きな方法で注文することができます。
しかし、気をつけなければならないことは、カタログ代込みで送料が188~210円かかるということです。
ですから、商品を注文しない時は、前もって、カタログがいらないことを伝える必要あります。
忘れていると、商品を注文していないのに、カタログだけ届いてしまい、配送料がかかってしまったということになりかねません。

そしてパソコン、iモード、Lモードからの注文の場合、注文受付期間内であれば注文内容の変更、修正はできますが、注文用紙の注文分についての確認、修正はできません。

■生協宅配パルシステムの基本詳細

入会金 年会費 送料 配達地域
1000~2000円 無料 188~210円 東京、千葉、埼玉、茨城、群馬、山梨、神奈川、福島

edit

cms agent template0035/0036 ver1.006