This page:食材宅配 TOP > 食材宅配サービスの豆知識 > 食材宅配サービスのデメリット

食材宅配サービスのデメリット

食材宅配サービスのデメリット

食材宅配サービスは、便利なサービスです。
利用する方も増えてきていますが、デメリットになることもあります。
会社ごとにサービス内容が違うので、自分がどんなサービスを求めているのかを見極めましょう。


・注文後、配達されるまでに日数がかかる
ほとんどの食材宅配サービス会社では、注文してから自宅に届くまでに数日かかります。
今日注文して、明日届くというのは、難しいようです。
足りない食材があったり、近い内にどうしてもいるといったものがある場合は、近くのスーパーに走るということを聞きます。
ただ、なかには前日までに注文すれば、当日宅配してくれるという宅配会社も登場しています。

・送料がかかる
食材宅配サービスを利用すると、だいたいの会社は送料が必要となってきます。
しかし、宅配サービス会社によって違いますが、送料がかからないところもあります。
また他にも宅配サービスを利用すれば利用するだけ、送料の割引率がアップしたりする会社もあります。
もし、手数料や配送料がかかるのは困ると言う方は、注文回数を減らしてまとめて頼むか、手数料のかからないところなどの宅配会社を検討してみましょう。

・入会金、年会費がかかる場合がある
だいたいの食材宅配サービス会社は、会員登録を行うと、入会金や年会費を払うことになります。
宅配会社によってさまざまですが、まったく年会費や入会金が要らないところや、出資金として入会時に払うと、退会する時には払ったお金が戻ってくるという所もあります。
また、お試しサービス期間中は、入会金、年会費が無料というところもあるので、その期間中に食材を試してから、どうするか考えてみてもいいでしょう。

edit

cms agent template0035/0036 ver1.006