This page:食材宅配 TOP > 食材宅配サービスの豆知識 > 無農薬野菜 > 無農薬野菜

無農薬野菜

無農薬野菜とは、その名の通り、農薬を使わずに栽培した野菜のことです。
その昔、日本人が食べていた野菜を指します。
人間は、農薬類を使わないで野菜を栽培していました。
ですから、かつての日本人が食べていたものを無農薬野菜と呼んでいたのです。

しかし無農薬野菜といっても、全く肥料を使っていないわけではありません。
一般的に売られている野菜よりも、農薬の残留は少量です。
できるだけ肥料を使わないように、育てた野菜であることには間違いありません。

少し前までは、「化学農薬は使用していないけど、化学肥料は使っている」「化学農薬を一定期間使用していない」など、無農薬野菜と減農薬野菜とに区別されていました。
そして、無農薬、減農薬と分類されていた野菜も、すべて「特別栽培農産物」にまとめられています。
しかしこの政策は、まだ消費者にほとんど知られていないのが現状です。
商品のパッケージ以外の表記は、「無農薬」「低農薬」としているお店がほとんどです。

cms agent template0035/0036 ver1.006